同人ゲーム作者も安心?共有サーバーも選べばオールジャンル宣伝可!

禁止その他
この記事は約9分で読めます。

同人ゲームとしてノベルゲームを制作していたり、はたまたRPGなどほかのジャンルでゲームを作成している方もいるでしょう。

ただ困るのが、それを宣伝する場所なんです。

ジャム君が作っている24時間の逃亡生活ならば、特段の影響もなく公開することができます。

だって、全年齢対象だから。

でも中にはジャム君みたいなゲームではなく、もっと刺激的なゲームを制作しているケースもありますよね。

特にアダルト方面。

そんな方たちがどうすれば自分のゲームを宣伝できるのか、今回はそんなサーバーたちを比較・紹介していきますよ!

一般的な共有サーバーはアダルト禁止

18禁ゲーム、いわゆるアダルトゲームってのは一般的な共有サーバーでは公開できません

なぜかと言われても、そういう決まりだから、としか言えませんね。

「創作の世界と現実を一緒にすんな」と言われるかもしれませんが、現実においてもアダルトゲームを18歳未満が制作できない決まりはありません

エロマンガ先生の紗霧や、冴えカノの英梨々だって、18歳未満なのに制作作業に加わっているでしょ?

極端な話、能力さえあれば幼稚園児にだって制作に加わってもらうことはできるんです。

創作という趣味や仕事を止める権利はありませんが、それを公開するとなれば一般的な共有サーバーではダメなわけです。

禁止

ただ何でもかんでもアダルト禁止かというと、そういうわけでもないんです。

ジャム君が現在使っている、エックスサーバーの例がこちら。

なお、当サービスでは、風俗店やアダルトグッズを取り扱うコンテンツ、同人系コンテンツの運用自体は、禁止事項に該当をいたしません。
しかしながら、性行為、またはそれを連想させる画像・動画を掲載している場合は、禁止事項に該当するコンテンツであるとの判断をいたします。

引用:エックスサーバー 禁止事項

別にジャム君が同人ゲームを扱おうが、禁止事項に該当しないというのがエックスサーバーの規約ですね。

ジャム君の場合はぼっち作業ですが、同人ゲームの取り扱いに含まれますからね。

要するにアダルトゲーム公開するやつはエックスサーバーは使えないぜ、ってことです。

だってアダルトゲームって、規約に触れる画像や動画が含まれちゃうでしょ?

つまり英梨々は、コミケで売り子に親を使っているため、今回比較や紹介をするサーバーでないと18禁同人誌の宣伝活動は不可能なんですね。

紗霧の場合は、兄貴の正宗が書く小説の挿絵を描くイラストレーターとして働いていますが、趣味でやってるブログは微妙なライン……

アダルトゲームでも対応できるサーバー

エックスサーバーは高機能の割には安く人気も高いのですが、残念ながらアダルトゲームの宣伝や公開場所としては使えません

これを解消するのが、アダルトサイトでもOKな共有サーバーを借りてしまうことです。

「お高いんでしょう?」

という声が聞こえてきそうですが、実は調べてみるとそうでもない価格からなんですよ。

むしろ記事数が増えていくようなジャム君のサイトみたいなものでなく、ゲームの宣伝に特化した専用サイトとして利用するならば、十分すぎるくらいのものです。

支払いを銀行振込にできるところもありますし、要クレジットカードでも昨今ではVプリカやデビットカード、LINE Payなどクレジットカード代わりに使えるものもあるため、例え18歳未満でも安心!

親がお好みの支払い方法で契約して、子どもと一緒に制作するというパターンもありですね。

とまあ前置きはこのあたりにしておき、本題の共有サーバーの比較・紹介に行ってみましょうか。

FUTOKA

FUTOKAはアダルトゲームだけでなく、アダルトサイト運営をしたい方に結構有名(らしい)サーバーです。

らしい、というのはジャム君がアダルトサイト運営をする気はないから。

だってぼっち作業なんだもん!!

スタンダードプレミアムSSDスタンダードSSDプレミアム
料金(1ヶ月契約/税抜き)2,080円2,860円2,280円3,250円
ディスク容量10GB20GB10GB20GB

参考:FUTOKA公式サイト

1ヶ月契約ならば月額2,080円から、というお値段ですね。

スタンダードとプレミアムを比較すると、ディスク容量以外にも独自ドメインの登録数やサブドメインの登録数があります。

スタンダードだとノーマル・SSDどちらも10個の独自ドメイン登録可、プレミアムならばノーマル・SSDどちらも20個!

WordPressの利用も可能で商用利用も可能になっているため、個人やサークル単位程度の契約ならば、不自由することは少ないでしょう。


WordPressは当然自動インストールしてくれますし、サーバーの挙動を確認するために試用期間も設けられています。

プレミアムにしても20GBしか使えないので、あまり大量のデータを置くサイトには向きませんけど、ゲームの宣伝やちょっとした公開場所としては十分すぎますね。

どうせ利用するならば、SSDにした方が快適だと思いますよ。
月額でも数百円の差ですしね。

日本にあるサーバーなので、日本の法律に触れるようなゲームの公開はできませんよ。

minipop(ミニポップ)

こちらは、アメリカにサーバーがあるminipop

FUTOKAを見て「たけーよボケ!」と思った方でも、minipopならば安さが売りなので気軽にアダルトゲームの公開もできちゃいます!

ミニ プランビック プラン
料金(1ヶ月/税抜き)250円500円
ディスク容量25GB50GB

参考:minipop公式サイト

どや、この安さ! と言わんばかりに安いです。

普通の共有サーバー並みに安いです。

無料のお試し期間もしっかり用意されているので、お試しするのもいいでしょうね。

minipop(ミニポップ)10日間無料トライアル

ただちょっと問題なのは、アメリカにあるサーバーなので、速度に期待はできないことですかね。

またサポート体制も手厚いわけではなく、必要最小限しかないため、初めてサーバーをレンタルする人には向かないかもしれません。

日本のサービスだと無料トライアルも即日対応のところがほとんどですが、minipopでは数日を要してしまいます

minipopはFUTOKAと比較するとだいぶ安く見えてくるだけに、このあたりが残念なところですね。

MySQLを利用できる個数が結構限られてしまうため、WordPressのようなCMSで複数サイトを運営したい、というのは結構厳しめ

最低利用期間が12ヶ月というのも痛いところですが、12ヶ月分支払っても初期費用除けば1万円でどちらのプランもお釣りが来ますし(初期費用の税込みだとビック プランは260円飛び出します)、安さから行けば断然minipopですかね。

GMOクラウド レンタルサーバー

GMOクラウドには共有サーバーであるレンタルサーバーのほかにも、VPSや専用サーバーも用意されています。

ただ詳しい方やアクセス数がどうしても多い方は別ですが、個人やサークル単位程度でアダルトゲームの宣伝や公開場所を作りたいのならば、レンタルサーバーをおすすめします。

VPSは似たような料金ですけど、知識がそれなりにないと扱いが面倒ですからね。

ミニレギュラープロ
料金(1ヶ月契約/税抜き)1,315円1,981円3,315円
ディスク容量(ウェブ・ログ用)1GB2GB3GB

参考:GMOクラウド レンタルサーバー公式サイト

「1GBとか、それゼロ足りないでしょ?」

そんなツッコミが来そうですが、マジです。
デフォルトの容量はそれだけです。

もっと利用したい場合には、ミニでも最大180GB(ウェブ・ログ用)まで増やすことができますが、正直ディスク容量はオプションで追加しないとキツイと思います。

多くの機能が追加オプションになっているGMOクラウドなのですが、それでもおすすめするのは30日の返金保証があるところですかね。

サポートは電話でも受け付けてくれますし、有料ではありますがGMOクラウドに代行作業を依頼するのも可能です。

他社を介入させる必要がない、という安心感がありますね。

個人でも申し込めはしますが、どちらかと言えば法人向けであるため、「セキュリティにもガンガン気をつけるぜ」って方におすすめです。


ただディスク容量が初期で非常に少ないという問題はありますが、同時接続人数が60人までならば、オプション適用なしのミニプランでも大丈夫なようです。
(上限が60人であり、必ず同時接続人数60人まで耐えられるとは限りません)

オプションを使えば最大200人までは増やせるようなので、常時アクセスがある大規模なサイトでないならば、十分デフォルトでも対応できそうですね。

バズったとき?
諦めましょう(爆)

あまりに急な負荷がかかれば、どのサーバーを借りていても処理しきれなくなる人数はありますよ。

アナハイム

アナハイムはほとんど名前を知られていませんが、比較してみると結構悪くないスペックを持っているんですよ。

エコノミースタンダードプレミアム
料金(1ヶ月/税抜き)980円2,430円7,780円
ディスク容量20GB30GB40GB

参考:アナハイム公式サイト

FUTOKAと比較しても遜色ないディスク容量、そしてお値段でしょう?

しかも全プランSSDでNginx対応していますし、Let’s Encryptの無料SSL証明書も簡単インストールです。

当然アダルトゲームもOKなので、この中で料金とスペックを見て、ジャム君が契約するならアナハイムですかね。

アナハイム公式サイトへ

手持ちの素材的にもゲーム制作の方向性的にも、契約はしても当分先だと思いますが。

問題点としては、契約期間が6ヶ月払いからしかないのと、無料期間がないのでどんなものか体験できずに最低6ヶ月利用することになっちゃう部分ですね。

あとは契約者がいないのか、邪魔されたくなくこっそり使っているのか、ほとんど利用者の情報がヒットしないところが怖いです。

エックスサーバーまでとはいかずとも、FUTOKAレベルに感想や比較のレポートが並んでいれば、もう少し安心できるんですけどねぇ。

まとめ

ほかにも対応しているサーバーはいくつもありますが、今回はこちらを比較・紹介させてもらいました。

FUTOKAぶっちぎりかと思いきや、アナハイムが結構いい感じ

老若男女問わず1ヶ月の料金としては安いですし、ダメだと思ったら6ヶ月目に解約することにして移転先を探せばいいですものね。

初期容量は少ないですし、同時接続人数も心もとないですが、オプション追加で容量重視するならばGMOクラウドもよさそうです。

minipopの料金最優先で12ヶ月契約してしまうのもありですが、その場合は無料お試しを忘れずにしてから入会したいですね。

たまにはこんな、サーバー比較の考察回があってもいいかな?
それではまた!


コメント

タイトルとURLをコピーしました