ノベルゲーム制作者に最適?外に出るだけが仕事じゃないの巻

仕事その他
この記事は約5分で読めます。

どうも、ジャム君です。

ジャム君、自由に見えますが、実はそのとおり!

でも、無職ではありませんよ?

さすがに、収入がなかったらノベルゲームを制作している場合じゃないですし、さくらインターネットのサーバーからエックスサーバーにお引越しして、より高価な費用をまかなうこともできなかったでしょう。

ジャム君の職業が何であるかは、運営者情報を見ていただいている方は既にご存知かと思います。

スポンサーリンク

家にいても稼ぐことは可能

まず最初にお断りしておくと、わけの分からない悪徳商材を売るための記事ではありませんよ。

むしろ、そんな笑えるサイトを見つけたら、魚拓でも取ってぜひ教えてほしいですね。

だって「ゲームのネタになるかもしれないじゃん?」

商材は買いませんけど(笑)

広告収入も一種の家にいてもできる収入源

以前、ジャム君がようやくGoogle AdSenseに合格した、というお話をしました。

2017年10月Google AdSenseに通過した時のお話!制作者の資金集めになるのか?
どうも、ジャム君です。 このブログを立ち上げ、ノベルゲーム制作に関わるお話しを始めたのが2017年10月14日のこと。 そして、あの有名なGoogle AdSenseから合格の通知が来たのが、10月31日もうすぐ日付が変わるよう...

Google AdSenseに限らず広告収入って、ブログを家で更新しているならば家の中で勝手に発生してくれる収入源ですよね。

まあ、そんなに儲かるサイトになるか、というのは別のお話ですけど。

例え単なる日記ブログであろうと、そこで1日1円分の広告収入があるならば、1年で365円の広告収入を得ることができます。

有料のサーバーや独自ドメインがおすすめ、とは言ってきましたが、それはあくまでもノベルゲームを発表する場としてのお話。

単に自身の日記をつけるブログなのであれば、無料サイトで運営し、サイト運営元が「サービス終了します」と言ったら全部消えてしまってもいいや、程度で始めることができますよね。

そのサイトに広告を貼ることが許可されていたら?

貼って損はありません。
ベタベタどこぞのまとめブログ風に貼りすぎても、見る時に邪魔なだけですけどね。

1日にたった1円であろうとも、収入は収入。

1日1円では、それのみで生きていくことはできませんが、1日にもらえる額が増えるサイトを作ることができたら?

簡単に作れるものではありませんし、管理もより大変になりますが、家でも十分に稼いでいくことが可能なのですね。

ただし!
何度も言うとおり、そんなに儲かるサイトになることなど、なかなか難しいものです。

簡単に儲かるならば、ジャム君はもう本業をしていないことでしょう。

内職ならば家でできる

小さなお子様を持つ主婦(主夫)の強い味方となるのが、内職です。

完全に家の中だけでやるものばかりでないのですが、ほとんどを家の中で行うものが多くあります。

例えば宛名書き。
直接印字やシールで機械化すれば労力は最小限ですが、冷たい感じになります。

それを避けるため、あえて「手書きで」宛名を書いてもらうケースもあるわけですね。

葉書や封筒とともに送り先住所と名前なども届き、それに従って普通に手紙を出すように宛名を書いていくだけの作業です。

延々と書いていくわけですが、相場は1通数円~高くても10数円でしょうね。

仮に、1通5円だとすると100通仕上げれば500円の収入です。

外に出られない、けど余っている時間でちょっとした収入がほしい、という方には最適とも言えます。

内職にも様々ありますが、正直なところ「まともな収入にはならない」ものが多いですかね。

時間があるならやらないよりはマシですが、その時間を他の仕事に回したら、とは思ってしまいます。

でも、そういう仕事をしてくれる方がいるからこそ手に入る、安い商品やラッピング品もあるのを忘れてはなりませんね。


ノベルゲーム制作の知識や経験を生かせる仕事

ジャム君は、本業からこのノベルゲーム制作に流れてきたわけですが、一応本業も並行してやってます。

前々からの知識もありましたけど、本業で得た知識をノベルゲーム制作に注ぎ込むということもしています。

ぼっち作業なので、お借りしている素材はありますが、基本全工程を自身で行っています。

まあ・・・仕事のように期日があるわけでもないので、後回しになりがちというデメリットもあるんですけどね。

あなたの本業はなに?

あなたは、本業で何をしていますか

あっ、別にファフナー風に言わなくても大丈夫です!

コンビニでレジ打ち?
サポセンのオペレーター?
CAD使った製図?
それとも無職?

まあ、色々ありますよね。
無職は職業じゃないですけど!

その本業、やっていることをノベルゲーム制作に活かせることってありませんか。

完全にコンピューターや映像関係で、ゲームの制作や動画の作成が大得意です、という方もいるかもしれません。

あるいは駆け出しの作家さんで、シナリオは任せろって方もいるかもしれません。

実は漫画家さんで、イラストなんて専門分野だぜ、って方もいるかもしれませんね。

そんな風に直接的に関与してなくとも、コンビニや電話で接客するのでトークスキルがあり、CVならお任せって能力を秘めているかもしれません。

関係ない、本業は生きるために必要なお金を稼いでいるだけ、と考えているかもしれませんが、実のところはノベルゲーム制作に使えるスキルを習得していることも多いんですよ。


まとめ

外に出て仕事をするのも素晴らしいことですが、家にいながら収入を得て、空いた時間でノベルゲーム制作に打ち込むことだって可能なんですよね。

だって、通勤時間がないんですから。

安定した収入を、外に出ているだけ稼げるか、というのは始めたばかりでは疑問ですが、片道30分の通勤をしているなら往復で1時間。

通勤時間分は同じだけ仕事に時間を使ったとしても、ノベルゲーム制作に使う時間に回せるんですよ。

外に出るだけが仕事じゃない、家でもできる仕事は探せばある、ってことですね。

ですが、やはり安定性を重視するならば、外に出た方が安全ですよ。
いつ家でできる仕事が回ってこなくなるかなんて、わかりませんからね。

色々物入りでお金もかかることが多いノベルゲームの制作ですが、あまり無理な働き方をして、体を壊すようなことはしないでくださいね。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました