X2(エックスツー)サーバーサービス終了!エックスサーバー統合で速度は?

サーバー other
この記事は約6分で読めます。

ジャム君が現在使っているエックスサーバーの兄貴分にあたるX2サーバー。

これが今月11月末で新規受付を終了し、2018年より順次エックスサーバーへの契約統合がなされることが決定しました。

新規サーバー申し込みの受付終了および「エックスサーバー」へのサービス統合について
大容量・無制限レンタルサーバー【エックスツー】からのお知らせ | 2017/11/16 新規サーバー申し込みの受付終了および「エックスサーバー」へのサービス統合について

現状、そこまでPVもなく安定して使えているので、エックスサーバーに乗り換えて正解だったかなと思っているのですが、このニュースは聞き逃せません。

だって兄貴分にあたるサーバーから、徐々にではありますが移転ユーザーが来るってことですよ?

乗り換えたばかりではありますが、動向によってはまたサーバーを移転させなければならない事態に陥るかもしれません。

スポンサーリンク

X2(エックスツー)サーバーのサービス終了日

X2サーバーのサービスとして、エックスサーバーへ移転が完全に完了する日は現状未確定なのですが、新規受付の終了日時は決定しています。

2017年11月30日(木)18時です。

今月末で新規受付終了、と思っておいても問題ない誤差レベルですね。

ただ問題となるのは、本当にX2サーバーのサービスが終了する日です。

利用期限まではX2サーバーのまま使い続けることも可能であるようなので、サービス終了日ギリギリで14日間のお試しも使えるならば、12ヶ月契約をした場合1年後の2018年12月13日が本当のサービス終了日になるのでしょうかね。

X2サーバーとエックスサーバーの違いって、X2の方が上位な存在と思っていたんですが、終わっちゃうんですね。
ちょっと残念かも?

X2サーバーからエックスサーバーへ移転する人は

実はもう、移転手続きは受付開始しています。

サポートマニュアル /大容量で無制限、高パフォーマンスレンタルサーバー X2(エックスツー)

詳しい移行手続きの方法も公開済みなのですが、よくよく考えてみると「これって新規に契約したほうが得なんじゃね?」って感じしませんか。

料金やディスク容量などの上限値は移行前と変更なく、サーバー環境はエックスサーバーの最新サーバー相当になりますということはですよ、優れているところってMySQLの個数だけになります。

X2サーバーは無制限、エックスサーバーはX10なら50個、X20とX30は70個

ただX2のスタンダードがX20相当の料金、アドバンスドがX30相当の料金のため、ディスク容量そのままだとだいぶ損です。

X2サーバーのスタンダードは100GBに対しエックスサーバーのX20は300GB、アドバンスドの200GBに対しX30は400GBですからね。

このようにX2サーバーとエックスサーバーを比較してみると、機能面はエックスサーバーベースになるので同等になりますが、移行作業が面倒でないなら新規契約したほうが絶対的にお得に感じます!


もう移行手続きを始めてしまった方は、エックスサーバーの使用感を試してみるとして、よさそうなら新規に別途契約するのが最善手な気がします。

もしかしたら後から移行者限りの耳寄り情報出てくるかもしれませんし、利用者にしか知らされていないことがあるかもしれませんけどね。

ただジャム君が心配なのは、こうやって移行してくる人がどんどん増えてくるってことなんですよね。

統合したらサーバー負荷が高まるかも?

一応X2サーバーって、エックスサーバーの兄貴分的な存在だったはずなんですよね。

ジャム君も最初からそっち行ってみてもよかったんですが、値段とスペックを比較検討した結果、エックスサーバーに落ち着きました。

さすがにスタンダードで100GB、エックスサーバーのX20相当ってのは痛手すぎでした。

MySQLそこまで数なくていいし。
作ったところで、そこそこPVあるサイトならまともに動作するとは思えないし。

まあ、このサイトは現状PVなんてほとんどないようなものですけどね(爆)

そんなサイトの持ち主でも、ノベルゲームの開発状況報告やノベルゲームの公開目的にサイト運営してるため、ほかのサイトのせいで重いとか困るんですよ。

WordPress激重だったから、さくらインターネットから移転してきたんですし。

移転者と同居したら遅くなるかも

X2サーバー利用者は、基本的にはヘビーユーザーですよね。

ライトユーザーが、あえてX2サーバーを選んでいた意味ってないですもの。

「今後、成長させるから! 移転面倒だし最初からX2!」

ってジャム君みたいな考えの人もいるかもしれませんけど。


初期設定費用だけで6,000円(税別)ですよ、ライトユーザーはふつう手を出しません。

今も同じサーバーに同居している人の中に、ヘビーユーザーはいるかもしれませんけど、今後移転者が増え同じサーバーに入れられることになったら、と考えるとゾッとしますね。

共有サーバーって簡単に言ってしまえば、1台のパソコンのパワーを、同時に複数人で利用しているものですからね。

ライトユーザーばかりのサーバーならば快適ですが、ヘビーユーザーが多いサーバーだとその人にパワーを使われてしまい、同居人にまで多大な影響を与えてしまいます。

「影響を与えにくい」システムにはできるのですが、「影響を与えない」システムにはできませんからね。

もちろんエックスサーバーとして、ヘビーユーザーにはあまり負荷をかけすぎると警告が行き、利用制限をかけられてしまうようですが、X2サーバーからきた特別枠として緩めの規制にされはしないかと、ちょっと心配です。

だって高い料金のままなのに、優れているのはMySQLの作成個数だけなんですよ?

ほかはエックスサーバーを普通に契約したほうが上

そりゃ心配にもなります。

高負荷が続くようなら移転もあり?

もしX2サーバーから流れてくるユーザーと普通の新規ユーザー、また現ユーザーの利用状況が一気に上がり高負荷が続くようなら、エックスサーバーから出るのも検討するべきかもしれません。

もしくはエックスサーバー内で当たりのサーバーを引けるのを願って、新規契約してみるとか?

ただそうすると、もらったドメインの維持費用が完全自腹なんですよね。

あまりよろしくない状況……

契約状態そのままで、マシなサーバーに移転作業こちらですることなく移行してくれれば楽なのですが、そんなうまい話もなかなかないでしょうからねぇ。

あまりにも同居人の影響を受けている様子で、相談しても埒が明かなそうならば、移転になっちゃうんですかね。

作業面倒なので、やりたくないのが本音

スポンサーリンク

まとめ

すぐに結果が現れることはないであろう、今回のX2(エックスツー)サーバーのサービス終了とサービス統合

エックスサーバーに移転して、せっかくノベルゲームの配布も体験版ながら始めているという時期に、なんてこったい状態です。

WordPressは今のところほとんどの場面で快適に動いてくれていますし、移転は正解だったと思っているんですけどね。

ただちょっとタイミングが悪かったかな?

WordPress「だけ」ならwpXでもいいんですけど、その他も触りたいためメアド作れないwpXクラウドは当然としてwpXサーバーにも移転は難しいですからね。

まだ統合の受付は始まったばかりですし、実際に影響が出てくるのはもう少し先の話でしょうかね。

3ヶ月契約にしておいてよかったかも、と思ったジャム君でした。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました