ノベルゲーム制作に利用しているソフトウェア~初級編~

パソコンソフトウェア関連
この記事は約4分で読めます。

どーも!

絶賛「24時間の逃亡生活」を制作中のジャム君です。

最近どんどん寒くなってきているので、体調管理には気をつけましょうね。

ちなみに! 前置きとゲームの内容には関係がありません・・たぶんね!!

スポンサーリンク

ノベルゲーム制作に利用しているソフトウェア

ジャム君は、ノベルゲームの制作にはティラノビルダーのPro版を利用しています。

視覚的にゲーム制作ができるので、非常に便利ですよ。

ティラノビルダーとは

ティラノビルダーは、非常に簡単にノベルゲームが作成できる、無料でも利用できるソフトウェアです。

公式のYouTube動画を見てもらうと、イメージがつかみやすいかもしれません。

RPGツクール的な感覚です。

スタンダード版は一部だけ制限がありますが、かなり制限は緩い方。

スタンダード版で済む範囲でノベルゲームを制作するのであれば、Pro版を利用することなく完成まで持っていくこともできます。
(制限はキャラ・BGM・背景の登録数や一部の便利機能)

ジャム君が利用しているPro版は、スタンダード版にあった制限がなくなったのはもちろん、Pro版でしか利用できないカメラワークを試すこともできちゃうんですよ!

まあ、他にも同じようなソフトはありますし、もっと詳細な動きや設定をしたいのであれば他のソフトに乗り換える必要が出てきます。

まずはスタンダード版がそもそも「ちゃんと動くのか」と、開発がある程度進んで制限が見えてきたらPro版を検討すれば十分だと思いますね。

あまり開発が進みすぎていると、移行後のデバッグがちょいと面倒なのですが、即売会など出展をする方ならよりデバッグは求められてきます。

ジャム君みたいに、特に期日がないなら別かもしれませんけどね!

そんなわけで、高機能なティラノビルダーPro版を導入するならばするで早めにするのも、またスムーズな開発に一役買ってくれるはずですね。


素材作成・編集に利用しているソフトウェア

ジャム君が素材の作成と編集に利用しているソフトウェアは、主に次のもの。

無料で使えるソフトでも置き換えは可能なので、簡単に考えちゃってください。

  • Adobe Photoshop
  • 画像の作成や編集が行える、有名ソフトですね。
    フリーのソフトでも似たようなことができる、特化したことがより簡単にできる部分でもあります。

    ただ、キャラクターを今後より複雑に設計すればするほどレイヤー数も増えていきますし、素材の配布データにPSD形式のものを用意しているサイトさんも多いんです。

    PSD形式だからフリーソフトじゃ開けない、ってわけでもないのですが、いくら制作年が違いバージョン違いがあるとしても互換度がより高いもので開きたい。

    だからこそのPhotoshopとも言えますかね。

  • Adobe Illustrator
  • こちらは画像編集というより、どちらかと言えば制作向けのソフト。

    Photoshopなんかで扱う画像データを元より拡大すると画像が荒くなっちゃいますが、Illustratorならばベクターデータなので劣化はしない(はず)!

    特に、2次元要素の多いノベルゲームなんかには向いていて、活用できれば非常に便利なソフトです。

    ジャム君はIllustratorの扱いに慣れていないのと、使う機会がないというのもあり、まだメッセージボックスの修正くらいにしか使っていません。

  • Adobe Audition
  • これは、BGMやSEファイル編集のために使っているソフト。

    複数の音楽ファイルを同時に大がかりな編集が必要、というケースに「24時間の逃亡生活」の制作上では遭遇していないので、もっぱら変換用途です。

  • Adobe Premiere
  • 動画の編集を行うことができるソフト!

    ではあるのですが、こちらもAuditionと同様に大がかりな編集を迫られていないため、もっぱら変換用途です。

    非常にもったいない!!

    スポンサーリンク

    まとめ

    こうしてまとめてみると、意外にも有料ソフトばっかりやんけという声が聞こえてきそうです。

    でもでも!!

    ほとんど同様のことが無料のソフトでもできるんですよ?

    ジャム君が面倒臭がって、既に手元にあったソフトを使っていたり、簡単なソフトを用意したりしただけであって。

    ノベルゲーム制作に、しかも「ぼっち」での制作に全部用意が必要かと問われたら、答えはNOでしょう。

    もちろん、キャラクターも背景も、BGMもSEもすべて自分で用意する! ってなるならば、それなりの制作環境は求められます。

    でも、初めからそんなことってほとんどないでしょ?

    つまり、ノベルゲーム制作は無料ソフトだけでも十分可能と言えてしまうんですね。

    その分、面倒だったり機能に詰まったり不満があることも多いでしょうが、有料ソフトを超えるレベルで特化しているものも多々あるので、侮れませんよ!

    コメント

    スポンサーリンク
    タイトルとURLをコピーしました